TOP > * チキンラーメンの誕生

チキンラーメンの誕生

安藤百福氏がチキンラーメン開発に励んだ研究小屋を再現したという、貴重な展示物です。時代がかった雰囲気にちょっとしたタイムスリップ感が襲ってきます。

こんな麺棒で生地を伸ばしていたんですね。結構な肉体労働ではないのかと推測されます。

玉ねぎやしいたけがプカプカ。いろんな物を入れて試行錯誤をくり返す中で、あのスープの味が生まれてきたんでしょうね。

この鍋で麺を蒸していたようです。今まさにそこで蒸されているような印象ですが、もちろんこれらは作り物ですので食べることはできません。

なんと、チキンラーメンの味付けはこのジョウロで行われていたのです!アイデアマン安藤百福氏の面目躍如といったところです。

この巨大な鍋で麺を揚げます。うっすらと中央に見える黄色い物は、麺が揚がった状態を再現した映像です。なかなか凝った仕組みに探検隊は深く感心するのでした。

こちらがいわゆる「流し」です。やかんや洗い桶がレトロな感じでいいですね。やかんはともかくとして、こんな洗い桶は今ではなかなか手に入らないのではないでしょうか。

あの当時の冷蔵庫の方が、現代のロボットと見紛うばかりのデザインの冷蔵庫より、数段かっこいいと思えるのは私だけでしょうか?

中華なべや小麦粉、食用油などの重量物は、この自転車の荷台にくくりつけて運びこんでいたそうです。果たして奥にいるニワトリが材料なのかどうか、この点は不明です。